FC2ブログ

小遣いさがし ~ただ今勉強中~

ビジネススキルのUPを目指ししながら、当座の小遣いも貯めるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスマッチ

昨日、ある病気に関する素人向けの解説本を探しに、地元図書館と書店を巡りました。

友人のかかっている病気について正しい知識を持ちたいと思ったのがきっかけで、もっといえば病気そのものというより、合併症についての詳しい解説を求めていました。

しかし、病名自体は報道番組でも馴染みがあるものでありながら、その解説本自体が驚くほど少なく、特に合併症についての記載が詳しいものは皆無でした。
病気本体(?)の症状に関する素晴らしい解説書は沢山あったのですが…。

(これについては、結局インターネットでそれらしき記述を発見したわけですが…


このケースは、たまたま解説本の記載と私のニーズがややずれていたが故に起こったミスマッチです。
特に偏見を持たれ易い病気でもあるので、多少なりとも知識を持っている人に対する解説本より、病気に対してまったく無知な人々に啓蒙する解説本の方がニーズが高いのは、当然のことといえましょう。

この時、ふと頭をよぎったのが、社会人になり立ての私がビジネス書を読み漁る姿でした。

当時の私は、職場に自分の居場所が無いような疎外感を感じていました。

この会社に入社して、最初に配属されたのは、上流行程のデスマーチの影響をもろに受ける職場でした。

この会社は小さく、当時は新人向けの研修がまだ十分ではなく、そのほとんどをOJTに任せる方針になっていました。

ところが、上流行程が火を噴けばこちらもデスマになるような職場である為、そこで働いている先輩方には、新人を育てようと考えられる心の余裕が感じられませんでした。

そのうえ、仕事の手順が半ば固まってしまっており、新たな視点で考えるという体制ではなかったこと(「業務」ではなく「作業」と化していた)。
細かなチーム分けをしてあって、それらの各チーム間での交遊があまりされていなかったこと(それに耐えられない人達は個別に交遊を持っていましたが、皆がだんまりな緊張感溢れる職場で、新人に同じことができるわけがなく…私は引っ込み事案なうえ、タバコも酒もやらないので、きっかけも作れませんでした)。
これらによって、私は閉塞感を感じていました。

これに輪をかけてダメだったのは、私が最初に組んだ相手が社会人2年目、かつ「仕事のやり方」(技術やソフトウェア使用手順等ではなく、ビジネススキル、ソーシャルスキルの面)が身についていない先輩でした。

最初の1ヶ月で私のイライラが始まり、

次の2ヶ月はケンカが続き、

その後一旦離れて、再び同じチームになった時には、私の方が引っ張る形に…C= (-。- ) フゥー

そんな状態ですから、最初の3ヶ月で私の社会人としてのスキルが上がることはなかった為、途中で別チームに行った時には、そこの先輩方に「扱いにくい」と思われてしまったのでしょう。
しかも本来2人で組むべきチームに3人(先輩2人+私)居て、その先輩方2人の仲が良かった(良すぎた)ことによって、私はハブられたようなネガティヴな感情を持つに至りました。

(今思うと、どっちもどっちなんですけどね
 ただ、私の側の非をそれとなく指摘してくれるような先輩には、この職場では出会いませんでした。)

その間に、先輩方とうまくいっている同期は少しずつ大きな仕事を任されるようになっており、もともと技術者としてのスキルも低い私は、内心穏やかではありませんでした。

この現場には10ヶ月程居たのですが、この間自分のビジネススキルをどうにか高めようと、ビジネス書を読み漁りました。
しかし、ビジネス書というのは手法やマナーの解説をする書物であって、仕事への取り組み方自体を解説する本はありません

ビジネス雑誌の特集で登場するような輝くビジネスマンが、遥か雲の上の人のように感じられました。

その後、別な職場に異動(他社へ出向)し、その現場で受けた研修で、初めて仕事への取り組み方を教わりました。
業務そのものに違いはなかったのですが、それに対する取り組み方がまったく違う世界でした。

新人であってもQCD意識を強く持つこと。
各部署とは、ひとつの目標(CSって奴ですね)に向かって協業体制を取ること。

それに、職場のレクレーション活動が存在していたことも、職場内の人間関係を広げる意味で役立ちました。


私の場合は、幸いにして社会人として必要な心構えを学ぶ機会に出会えましたが、もし同じ職場に居続けていたら、その場では「自分の仕事」をするという実感を持てないまま、潰れていたかもしれません。

今もし元の現場に戻ったとしたら、恐らくそれなりに自分の居場所を見つけることができると思います(絶対戻りたくないけど)。
私はそこに至る前段階で躓き、その次の段階でなければ役立たない知識ばかりを頭に入れていたのでした。

新人がゼロから何かを身につける時には、ゼロを1にするまでの段階だけはしっかり誰かが導くべきなのだなぁ…と思った次第です。


よろしければ、ぽちっとしてくださいませ⇒
スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ecapella.blog95.fc2.com/tb.php/3-1381f4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

カペラ姉やん
Powerd by 萌える!アバターメーカー

Author:カペラ姉やん
本業は技術力がプアなシステムエンジニア、プライベートでは懐がプアな遊び人w
コメント・トラバ大歓迎!

ランキング参加中!

ポチっとしていただけると、励みになります!
FC2ブログランキング くつろぐ にほんブログ村 小遣いブログへ

カテゴリー

注目wordをチェック!

最近のコメント
今ここで頑張ってます

このブログでは、私が現在進行形で利用しているサイトのみ紹介しています。

アンケート系
マクロミルmpack
アンとケイトアイリサーチ
楽天リサーチKNOTs Club
Yahoo!リサーチiMiネット
オリコンリサーチえある
日経リサーチアクセスパネル
サイト訪問系
げん玉こずねっと
ちょびリッチ。CMサイト
ブログライター系
プレスブログBloMotion

Lc.タグクラウド

経済に強くなるコンテンツ

ブロとも申請フォーム
過去の収入実績

マクロミル3500円
mpack2000円
Yahoo!リサーチ750円
CMサイト賞品交換
2件
オリコンリサーチギフト券
3000円
BloMotion1,130円

手始めに、ここ!

ネットでお小遣い稼ぎを始めるなら、手始めに「ちょびリッチ。」に登録してしまいましょう。
主だったお小遣いサイトはほとんど揃っているので、こちらを通して各サイトへ登録すると、ポイントがたくさんGETできます☆
↓↓ここから登録してね↓↓

懸賞・小遣い ちょびリッチ

こずねっとはお得の山!

換金するとポイントが戻る、ポイントと別にお金がもらえる、と超お得なポイントサイトの「こずねっと」
お友達紹介特典もものすごい還元率、しかも毎週ポイントが!
↓のバナーから登録すれば、通常200ポイントのところが、5倍の1000ポイントからスタートです!
↓↓要チェック↓↓

【こずねっと優待券】1000ptあげます♪

おすすめ【稼げる】サイト
腕に覚えのある方へ


ブログでブームはブロモーション

リンク

相互リンク募集中です!
FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

Counter

ブログバトラー

時々ランダムに対戦させていただいています。
対戦のついでに、こちらに一言残してくださると嬉しいです。

ご協力ください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。